クウキノ

宇宙の流れに沿って生きる

メニュー

7月15日〜覚醒のシナリオ・Kuの場合〜

163 views
約 1 分

今日は7/15。

※人の死について書きます。苦手な方はお進みにならないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は7/15。

先に天国で遊んでるわたしの恋人のお誕生日。

  

 

インターネット上にこれを書いたのは

以前に鍵付きのブログで一度だけ言語化したことがありましたが
(今は削除しちゃってるけど)

 

わたしは婚約者に先立たれていまして、

そのときに最強に「怒り」をばら撒いた過去があります。

  

約束してたのに!

なんで先に逝く!???

(しかも逝き方がまたらしいというか、笑ってしまうような見事な最期。ロックンロール。実際親族で一緒に笑って棺を送った。本当にギャグみたいなロックな展開だった。全て仕組んだとしか思えない綺麗な葬儀であんなにカッコいい式は後先もうないと思う。最期までカッコいいという罪ですよ全く。なので思う存分哀しみというか怒ることができたのはありがとうBABYなのです。)

(ちょっと取り乱しましたが戻します)

  

  

わたしの望みはその人と幸せな家庭を築くことだったので

人生で一番叶えたいことが叶わずという結果になり、
そのとき完全に

「もう終わった…」

と終わりました。

 

完。

  

  

そして、完結してしまったので

そこからは余生の始まりです。

  

  

もうここで死ぬよりも我慢ならないことがあったのだから

これ以上いやなことがあったらいつでも死ねる。
許容限界突破してます!

これ以上つらいことはもう本当に無理だからね!!

これ以上つらいことってあり得ないからね!!!

本当無理ですから!!!!!!!

お断り!!!!!

NO !!!!

むしろノン!!!!!

 

 

と言いながら

生前、お互いが拗らせていた頃に
自殺については話したことがあって。

「自殺したら生まれ変われないらしいから、

お互いどんなことがあっても自殺だけはしないようにしよう」

 

とかそんなこと言ってしまっていたので

自殺も迂闊にできないわけにあり

ならとりあえず一人でも命がある限りは生きますので。

 

 

ただ、

本当にもうつらいの無理だからね!!!

  

その場合は流石に遠慮なく死にますからね!!

 

楽しいことしか受け付けません!!

 

 

と思いました。

 

 

それはもう心底の思いで。

 

 

 

 

そしたらその想いは宇宙に届きました。

 

全力で投げてよかったー。

  

  

本当に無理だったので

潜在意識もなにもかも全身全霊でムリ。

て放って。

  

そしたらそのあとは本当に、
世界はただのハレモノの劇薬と化したわたしのご機嫌とりをはじめてくれたのです。

 

(経過省略)

  

そして、日常を取り戻した頃に

ハタと我慢して上司のパワハラに耐えて仕事をしている時に

  

最大の望みが叶わない人生で

なにをこれ以上我慢させられてるんだ??

わたしはもうちょっとでも嫌なことは受け付けないと言ったはずなんだけど…??

死んでいいならすぐにでも死んで恋人に会いに行く方がよっぽどいいのに

何のためにわざわざ生きてるんだ…??

  

という疑問が湧いて、

なにかおかしいということに気がつき、そこに向かっていくようになります。

 

 

宇宙の法則の

ウの字も知らず

 

 

 

引き寄せの法則も知らず

(あんなに流行ったザ シークレットも未だ読まず知らず笑)

 

 

 

でも、この状況おかしいぞ?

ということを捉えた自分には

拍手を送りたいと思います。

 

そして、そこからまた

あちこちにぶち当たりながら

少しずつ少しずつ真理に近づいていこうとします。

  

 

2013年頃は、

自分のことを宇宙人という人を

変な人だな…と思いつつもなにかが引っかかったりしている時期でした。

(すみません、わたしも2011年以前は普通に常識の人をやっていました)

  

その頃から

パワハラ上司から脱するために

真剣にビジネスを学んでいきますが

  

その過程から

原因と結果

全ては自分だという概念の大枠を捉えたり。

 

類は友を呼ぶ、を突き詰めて

周りの現象と向き合ったり

パワハラ上司からの脱出という動機では

うまく回らないネガティヴフォーカスの先に

  

引き寄せの法則に辿り着きました。

  

  

引き寄せの法則の情報までを引き寄せてからは

速かったです。

 

この掴んだ情報を元に

真理を直接追求してやろうと行動を起こしていったので。

  

なかなか動かない現実をどうこうするのでなく、
本気で自分に向かっていくことに決めたのです。

  

  

引き寄せの法則が本当ならば

恋人の死も自分が引き寄せたことになる。

 

そこにも淡々と
理論からそれを受け入れるフラットな視点で向かっていくことは、
何故だかもうできました。

 

恋人の死を自分が引き寄せたと理解するんです。

 

多分、普通の人には理解されないと思うから

今まで言いませんでしたが

ただそれを受け止めたんです。

  

  

とても長くなるので省いていますが、それはそれはもう宇宙のタイミングというか、完璧に見計らって降りてきたよね、と思う我が子の誕生で、実は癒しが完了されていたのです。本当にその為に来てくれて、生まれた瞬間に役目を果たしてくれた子どものことは、感謝の気持ちとあとはもう自由に生きて欲しいとしか思えません。そのお陰で、引き寄せの事実を良いことも悪いことも含めて受け入れることが出来たのだと思います)

(そして、たまに感じるパラレルワールドでは生きている彼の存在。今自分が彼と歳を重ねられないとしても、どこかの世界でちゃんともう1つの望みも叶ってることを、これも何故だか感じられたので、じゃあ、いっか、わたしはこのシナリオでめいっぱい遊ぶとするね、と観念したのです)

  

そして、そんなこんなで

過去の癒しが進んで楽しく現実で余生をエンジョイし始めて。

 

しばらくすると

  

お友達にホロスコープを読んでもらう機会が訪れて。

 

なんと恋人の死は、

 

星読みからして打ち合わせ済みだったことが発覚。

 

これを見た瞬間

涙と笑いと両方です。

こんなに綺麗に打ち合わせてたとは!

 

「俺、ここで先に死ぬから、

絶望したらあと好きにやってけ」

 

「オッケー!そのシナリオでいいけど、天国で再会したら文句のひとつも言わせてよね」

  

 

多分こんな感じ…涙

友人との実際の会話はこれです。

 

友人

「大事な人の死で覚醒するって読めるけど、何かあった?」

「あっっったーーーーー(まじかーーー)」

 

本当にラフに絶望のシナリオ書きすぎ疑惑。

いや本当、泣きたいです。

ノン笑

  

  

なので

ちょっとその辺で苦しいシナリオを書いてて

渦中にいる人を見かけても

微笑ましく見守れるのがKuの強み。

ただ、それでもあれやりたいこれやりたい言うようなら

今すぐそれやんなさいとキッパリ言えるのもKuの強み。

  

あーだこーだ言ってるうちは

悲劇も望んで引き寄せたりもする。

 

 

悲劇を回避できないかな、と

こちらとしてはあれやこれや周りの人に干渉してみようとしたこともあったけど

その抵抗ももう委ねることにしてます。

 

 

どこまでいっても本人だから。

そしてどこまでいってもわたしもわたしに向き合う外はないのだから。

  

  

でも、ここの軸がスッキリ出てくると

今度は弱い部分もある自分で他者と手を取り合って世界を創造する使命にあることにも気がつき始めます。

 

 

そんなものです笑

 

 

全て自分だ

と理解した後に

 

“自分は一人では生きられないし完成しない”

 

があるのです。

 

 

そして、そこにはまた今回の命を生き抜くパートナーたちがちゃんと待ってる。

(死者側もサポートしてくれていますしね(TT)ちょっとまだ癪だけど(TT))

 

だから、今のわたしのお役目といえば

ただそこに光であること。

 

覚醒する気のある人たちと

触れてシンクロして。

細胞から魂レベルを呼び起こす起爆剤になること。

 

 

これは現象として原理があるので

その駒としてはわたしの経験は充分機能する役回りになってるんだと思います。

 

 

ライトワーカーは過酷な人生を送ってるっていうの

自分から話すのは癪だったし

そうとも限らないのでは???

という自分の中の疑問があったので

言いたくなかった天邪鬼。

でも、今日バーっと言っちゃいました。

自己開示が1つ進んだのでしょうか。

 

 

そういえば鬼が人を守るというお話のある神社に今日呼ばれて参拝しました。

降りる駅間違えて、折角だから散歩しようと歩いて

なんとなく辿り着いた長田神社。
(十五日まいりの文字を見て、入っていいよと言われたみたい)

普段は見知らぬ土地の神社は午後には参拝しないようにしているのだけれど

今日7/15は

恋人が霊なので、

かえって午後の方が一緒に参拝しやすいから来ていいよって言われてるのかな?と思ったので

敬意を払って夕暮れ前の時間に参拝させていただきました。

 

覚醒してるからという謎の無敵感で

あまりケアしてあげてなかった身体に溜まった毒素や邪気に目を向けるようになったところですので、

(光の役割担当するつもりなら、光を強める努力の一つも百も取り掛からないとね。)

紙の人形に邪気を移して払うこともさせてもらい体に溜まった邪気の浄化をイメージして息を吹きかけ祓いました。

 

参拝の記帳のところには

彼の名前と同じ響きの名をお待ちの方が

わたしより1つ先に記帳されていて。

これも何かの縁であり、
サインであり、
メッセージであるなら
わたしはとても嬉しい。

優しい風が吹く。

 

あとは謎の伏線の

綺麗な水

と醤油、薬、も境内で拾うことができたので

この伏線はもう少し回収を進めたいと思います。

(さすがに長くなり過ぎる。また別記事で書けたらキーワードの醤油の流れを書きますね)

 

神社からこっち

今日の流れを書き留めておきたくて

ひたすらに文字を打ち込んでました。

 

ちょうど書きあがってきたところで

今夜は彼のお誕生日をお祝いするといたしましょう。

今、家で留守を守ってくれているもう一人のわたしのパートナーも、この経緯を深く理解してくれていて、同じくお家でもワインと美味しいディナーで供養してくれているとのこと。

わたしも、これを書ききったらばワインとディナーを^^

 

 

あー自己開示した〜〜〜

 

伝えたいのはね、

 

究極死んでも大丈夫。

それも全て打ち合わせ済み。笑

 

だから安心して思う存分生きようということ。

 

覚醒のシナリオ、Kuの場合、でした。

 

また更新します。

○KUの最新情報 ⇨Line@
I.D.検索の方は下記をコピペしてください
@cye5775t

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly

宇宙の法則

More

アーカイブ