視える?視えない?

視える?視えない?

そうそう、初対面の方によく聞かれるのですが

キノさんは視えてるんですか??

🙌🏻

キノさんははっきり視えるとか
そういう能力はもともとあんまりないと思いますが

(小学校のきもだめしでうっかり見ちゃったとか、そのくらいです)

見えてるというのは

キノさんのいうのは
野生のカンに近いものです〜

“なんとなく”

というものと

“感じたもの”

への信頼の寄せ方を
深くしていくようなイメージで

なんとなく感じたヴィジョンなんかを
便宜的にこんな風に見えてるんですけど、

とお話ししたりすることがあります💫

(シンクロでおんなじ景色を見てたり
匂いを嗅いでたりとか

得意でいうと
匂いをキャッチすることが多いかなとは思います。ネガティヴな匂いにはやたら鼻の方がききます)

この、なんとなくへの信頼を深めるためには

目の前の人と話し合って

すり合わせや答え合せをしてみて

やっぱり、
とより感度への信頼を深める作業を続けていくと

段々とこれは正確そうだな
これはノイズが混じってるな

そんなことがわかるようになります。

視えなくてもオーラは”感じ”でわかるし

“感じ”でわかると

なんとなく視えても来たりして

この辺りは磨きを続けるとより
精度が増すのではないかと思って

日々楽しんで研磨しているところです💫

私のいうスピリチュアルは
特に霊感のことを指してるのではなく

スピリットに沿って生きることを伝えたくて

それはいうなれば野生のカンを磨くような感じなのです

インスピレーションを何より大切にすること

インスピレーションが訪れたら
そのほかのすべての要因を取り除き

それを100で信頼して
動き、放てるか

ここの訓練が
己を開花させていく道しるべだと思っています。

最初はインスピレーションそのものが
3次元発のものを追いかけていたりだとか

インスピレーションの発信元自体が
雲隠れしてることもあるので

【一概に直感に従え、】とは言えないのも
またちょっとした難しさではありますが

まずは自分の現在地を知りさえすれば、

その直感に従って良いのか
その直感の逆を行ったら良いのかも
明確に判断できます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)