クウキノ

宇宙の流れに沿って生きる

メニュー

【光をあてるの意味。〜現実チャネリング ・メッセージ#001】

29 views
約 1 分

【光をあてるの意味。〜現実チャネリング ・メッセージ#001】

今になって
全ての経験がひとつに活きるな〜

と感じることがあります。

ひとつひとつ、
この経験が誰かの役に立つ光として機能する為に

現実で何が必要かというと

どんな些細な経験だとしても
(そして悲しい体験だとしても)

 

「その経験は活きる」

 

と自分で認めること。

 

活きる、
と確信してその経験を頼ってあげる。

 

 

そうすると
今までただの過去の体験に過ぎなかったものが光出す

 

まさに魂レベルで刻まれているひとつひとつ。

 

思い出していき、

これはここに活きているんだと気付く。

 

思い出して、気付いて活性化して光る。

 

 

活性化してあげる為に何をしたらいいかというと

 

 

 

“どんな風に活きるかということを

具体的にイメージして繋げます”。

 

この具体的に、がニガテな人は
自分にとって具現化を助けるものを見つけておくといい。

(※いずれ翻訳、補足します)

点と点が繋がったと感じられるのはこんな時。

 

 

具体的にそれが活きていることを感じると
その経験がとてつもなく喜び出して光を放つ。

光の輪は巡って昇る

———————————————————

現実的な言葉で喋っているからといって
それが人間・わたしの言葉とは限らない。

現象化して形を持ったに過ぎず、その本質は誰の言葉か。どこからのメッセージか。

わたしを疑い
わたしを信じる。

現実チャネリングメッセージ

コメント欄補足
たぶん、自分の経験を具体的に認めていると

なんかよくわからないけど引き寄せた、

という状態から
自分自身で創り上げてきた、という、なんというか、グランディングされてる感覚になれるんじゃないかな〜

それで、光が強まるので、自分のために使っていた引き寄せとか宇宙の原理を、周りのために使っていけるようになる。
○KUの最新情報 ⇨Line@
I.D.検索の方は下記をコピペしてください
@cye5775t

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly

宇宙の法則

More

アーカイブ