クウキノ

宇宙の流れに沿って生きる

メニュー

スピリチュアルメッセージ2 ”行動が大事であり、行動は不要である”

110 views
約 1 分

行動が大事であり、行動は不要である

 

行動が大事だということは、わたしもずっと伝えてきていることでした。

どんなに夢やヴィジョンを創造しても、行動という核がなければ空中分解を起こし、霧散してしまう。

なので、行動が現象化の鍵になると、ずっと思ってきました。しかし、スピリチュアルの学びを進めていくと、行動は必要ないという対極が現れ始めます。

これは、もしかしたら徹底的に行動をとった先に見えてきた極であるかもしれません。

今回はこのことから感じられるメッセージを綴りました。

このメッセージについての補足は最後に書きたいと思います。

 

 

行動が大事、

行動が大事とよくいいますが

行動してでも現象化を体験することが
必要な時期がある

という意味だと思うのです。

 

行動が本質というより
そうまでしてその体験を得ることが
大切。

 

その経験は、次
行動を挟まず現象化する
布石にもなっていく…

 

本当は行動もいらないと
思ってるのですが

それを言ってしまうと
手詰まりになる人もいると思いますので

ここには加減がありますね。

以前の自分に行動はしなくて良いよ
と言ったとしたら、
ほんとうになんにもならなかったと思います。

 

 

 

行動を挟まず現象化

 

これも自分の波動域なら
みんな自然になんなくやっていますね。

自分の波動外に対しては、
自分より高次的なものをつかまえるというのは、
非常にフワフワとするところがあるから、

 

 

現実的な行動というツールは現象の安定化
に効く。

 

 

 

どの次元領域からの現象化を
起こそうとしてるかで

必要な行動の量および質が
変わるかもしれません。

 

自分の波動より高いものを
行動を伴わず
現象化しようとすると、
霧散か時間がとてもかかります。

 

 

行動の定義にしても何をもっていうか
となりますが

ここでの行動は
3次元的な意味においての行動
というふうに置いておきます。

 

 

行動を挟まない現象化について

 

※今日のメッセージは少し解説が難しいところがあるので、
徐々にまた補足していきたいと思います。

 

わたしたちの暮らしの中で、行動を挟まない現象化、というものがあります。

引き寄せの法則を実践しようとすると、いい気分でいること、ワクワクの気持ちに従う、などが言われると思いますが、引き寄せの法則は確かにこの『feel goodだけで済んでしまうのが本当です。

 

ただ、それではなぜ、いい気分でいるだけでは現実が変わらないということが数多く起こるのか、というと、それはそのFeelingが100%の気持ちになれていないからという理由があります。

それではその100%になれないというのはどういうことか、を少し解説してみましょう。

 

 

まず、100%の気持ちになれているとき、
を考えてみてください。

 

あなたは日本という国で暮らしているとします。
そこで、例えばいま借金があったり、支払いがあったり、経済状況はマイナスだとしても、それはそれとして、お財布に1000円くらいは入っているとします。

むろん、仕事がとても順調で、時間もお金もゆとりがある、という設定でイメージしていただいても構いません。

どちらにせよ、おそらくこの文章を読んでいる方の手の中には、1000円という存在が既に手に入っているものではないかと推定して書いています。

 

この1000円を持つあなたが、ふと、とんでもない衝動・直感で「アイスクリームが食べたい」と思いました。
あなたは直感に従ってアイスを食べるために、すぐ近くのコンビニに立ち寄ることもできるし、家族にお使いを頼むこともできる。

 

とにかく、この「アイスクリームが食べたい」という夢は、あなたの波動域に既に存在している1000円の中におさまって存在しています。あなたの波動域の中に存在している、とは、アイスクリームの波動を、なんなく引き寄せられる波動をあなたが持っているということです。

 

これは、言い換えると、アイスクリームを食べることが自由に選べる、ということになんの疑いもない状態ということです。
(健康面や経済面で、食べれるけど食べない、を選択することは、この自由の範囲内での出来事です。食べようと思えば食べれることは100%わかっているという状態。100%です)

この状態であれば、インスピレーションは即具現化可能、というわけなのです。

 

また、これはエネルギーとして捉えることができれば、あなたはアイスクリームを食べるのに、お金としてエネルギーを持っていなければならないとも限りません。

 

あなたが既にアイスクリームを食べるにふさわしいエネルギーの状態でありさえすれば、それは行動を伴わなくてもやってくることができます。

 

アイスが食べたいな〜と思ったタイミングで、手土産でアイスクリームを持っておばあちゃんが遊びにきてくれたり…。

この例で、行動を伴わずに叶う夢もこの世界に存在することを、思い出せたでしょうか。

 

反対に、行動しなければ手に入らないもの、というのは
自分と望みの波動域に差がある時に生じます。

どちらかというと、それが手に入る新たな自分となるために、自分の波動を高めるために行動が必要、というような具合です。
波動域に差があるので、そうと思わなければイメージすらできないかもしれません。
イメージする、という行動、そして次の行動が必要になります。

 

 

 

メッセージはTwitterでリアルタイムで綴っています。

 

 

Twitterでも一連の流れを読むことができます。

オンタイムでメッセージをお受け取りになりたい方は、Twitterをフォローしてみてくださいね^^
(そのままのタイミングで好きなことを呟いております)

 

今日のブログはYouTubeにて
音声テキストとしてもご覧頂けます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly

宇宙の法則

スピリチュアルメッセージ2 ”行動が大事であり、行動は不要である”

行動が大事であり、行動は不要である   行動が大事だということは、わたしもずっと伝えてきていることでした。 どんなに夢やヴィジョンを創造しても、行動という核がなければ空中分解を起こし、霧散してしまう。 なので、行動が現象化の鍵にな...
More

アーカイブ