クウキノ

宇宙の流れに沿って生きる

メニュー

現実の枠の中で選択している人たち

48 views
約 1 分

最近、現実に重点をおいて
表現している(これでもそのつもりです〜)

けれど
やはり現実の枠の中で選択している人が多いというのも改めて現実を見ると思う。

 

 

現実の枠の中とは
3次元的な表現の中で…表現してる。

 

もっとその内側と外側と
表現してほしいな〜と

そう思うのなら
やはり、自分から脱いで表現することか。

 

 

 

これは
物事の中に自分が入って
その中で自分を表現してる感じで…

(あえて例を出せば肩書きとか、色々です)

 

 

俯瞰した自分が扱うそれと
3次元の中にだけ自分をおいて
3次元的にそれを扱うのと

 

 

全然エネルギーが違うんだよな〜

 

 

そして
その3次元を突破するための

『ありのまま』

『自己受容』。

 

 

突破したあと
エネルギーの渦としての存在にシフトしたら

今度はそこもまた
感覚が変わり

『他者に無意識にも与えてることを感じる』

『与え合ってる』

『他者を受容する』。

 

 

自己受容まではクリアになって来て
そこで足踏みしてる人たち

現実の中で見える
僅かな壁(もう僅かな壁しかない)
それを溶かしたら

 

どんな変容と拡大があるのかな〜と

 

覚悟を持って
自分をさらに認めて

エネルギーの渦ってことは
非線形の世界へ入るということ

 

 

非線形だとまたふわふわするので
線形の現実もまだまだ見るんだけど

 

 

でもやはり
世界は非線形へ向かってると思うので…

 

 

今は本当にここの繰り返しですね〜

○KUの最新情報 ⇨Line@
I.D.検索の方は下記をコピペしてください
@cye5775t

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly

宇宙の法則

More

アーカイブ