世界を変える

世界を変える

世界を変えるには発信源の自分を変えればいいわけですが

その前提の上

あえて現実世界を変えるとなるとどうしたらいい?

という具体的なところをクイズのように解いてみる。

 

たとえば
今自分の理想の世界ではない社会が
目の前に展開しているとなると

反対勢力をやれば反対を見出せそうですが、

実際にそれをやる必要があるかといえば
それは必要がなく

シンプルにそれぞれ自分に集中することだけでいいです。

自分に集中するとは、
これは現実に起きていることのスルースキルが問われます。

自分に徹底的に向き合う

その先に

徹底的なるスルースキル。

権利や仕組みや

既存のものを

徹底的にスルーできるかどうか。

権利や仕組み
スルーするためには

そこにスルーできるものが
存在していることを知ること。

(ここは内観で洗い出しをするのと似てるかも。

自分が何に反応してるかを知る、次にそれを手放すの手順に近い)

超淡々とスルー対象の特徴を調べて

調べたらその逆の要素を洗い出して

その上でとりあえずスルー。

自分のやりたいことに集中する。

(楽しむ要素に入るようなら、洗い出した逆の要素を徹底的にやるターンがあっても面白いかも。半勢力ってわけではなく、実験してみるくらいのノリで)

そのうちここにゼロポイントが閃くんじゃないかなぁ

気が向いたらそのうちまとめるかもしれないですが、取り置きで🙌🏻

実際に社会が変革していくというなら
どこにどう何が作用してくんだろう〜

ということを考えてたら
こういう感じになりました笑

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)